title
診療カレンダー

お知らせlogin

肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンの接種一時休止について
肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンについて、新聞報道にありましたように、接種との関連は明らかではありませんが、県外にて接種後の死亡例が報告されています。
この件につき調査が終了するまで、上記ワクチンの接種は一時休止とさせていただきます。
子宮頸癌予防ワクチンの供給不足について
子宮頸癌予防ワクチン(サーバリックス)が需給のバランスの問題により、一時的に不足気味になっています。
現在、初回接種の方は(供給が安定するまで)しばらくお待ちいただくようにさせていただいています。
また、2回目、3回目の方もワクチンが確保できるまで、少々お待ちいただく場合があります。
ご不便をおかけします。
年末年始の診療日について
平成22年12月30日の診療は午前中のみとなります。
12月31日から平成23年1月3日までは休診。
1月4日より通常とおり診療いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
新型インフルエンザ、子宮頸がんワクチンの予防接種について
今年は一気に冬に入ったようです。

新型インフルエンザ、子宮頸がんワクチンの予防接種を行っています。
どちらも今のところは流通しているようです。

インフルエンザワクチンについては、接種してから有効になるまで、数週間かかるといわれていますので、早めの接種をおすすめします。
インフルエンザの予防接種について(2009年12月8日)
昨日、新型インフルエンザの予防接種液(ワクチン)が入荷しましたので、予約をいただいた妊婦さんに順次、連絡差し上げています。
現在(12/8)予約いただいている方には、全員接種可能と考えています。

従来の季節性インフルエンザ予防接種液(ワクチン)も現在、多少の在庫があります。
こちらは妊婦さん以外にも接種していますので、ご希望の方は早めにご予約お願いします。

foot